スタッフブログ

  • 社内情報

外部施設の活用しての実験

薬の苦みを評価するために、富山県薬事総合研究開発センターの味認識装置を用いて実験をしました。開発部では飲みやすく、使いやすい薬を開発するために、外部施設も積極的に利用して試作をしています。